青汁 おいしい 子供

青汁を子供でもおいしく飲む飲み方は?

飲む子供

ジュースのような感覚で美味しく飲める

食生活で野菜不足に悩んでいる場合にオススメなのが、青汁です。

 

近年では大人だけではなく、子供用に作られているものも多くジュースのような感覚で美味しく飲めることができる製品も増えてきています。

 

しかし、それでも苦手だという子供もいると思いますが、そんな時にはおいしく飲める飲み方で取り入れていくことがオススメです。

 

子供でもおいしいと思えるようなアレンジの仕方は様々なものがあります。

 

定番なのが牛乳や豆乳で混ぜることです。

 

味や香りがマイルドになり抵抗なく飲むことができるようになります。

 

1歳以上の子供であればハチミツを加えたり、砂糖やきな粉を追加するのもおいしく飲むことができます。

 

子供にオススメの飲み方

大人なら野菜ジュースで割るのもオススメですが、子供の場合にはフルーツジュースで割ることでさっぱりした味で飲めます。

 

気分に合わせてジュースを変えることで味の変化も楽しめます。

 

飲み物で取り入れにくい場合には、食品に混ぜることも効果的です。

 

おやつなどにヨーグルトに混ぜて食べれば乳製品のまろやかさと酸味によって風味が緩和されて美味しく食べられます。

 

粉末タイプの製品であれば料理に活用することもできます。

 

市販のホットケーキミックスに混ぜて焼けば手軽に取り入れることができますし、味噌汁に入れても香りが良くなります。

 

美味しく子供が飲めないという場合には、原料に問題がある場合が考えられます。

 

主原料として使われるケールには独特の青臭さと苦味があるため子供には抵抗があると思います。

 

そのため、比較的飲みやすい明日葉や大麦若葉などクセの少ない原料を使っている製品を選ぶことも大切です。

 

また、アレルギーの心配もあるため購入する場合には必ず成分をチェックしてから購入することが重要となります。

 

青汁は女性の体系にも効果的なので子供と一緒に飲むのもよいですしね。⇒青汁 中性脂肪 女性